TOKIOの山口達也が失明?眼帯の理由が公表できないのは何で?

スポンサードリンク

ここ最近、TOKIOの山口達也さんが失明してしまったのではないか?といううわさがネット上で広がっています。

山口達也さんは7月4日のZIPに出演してから、ここ最近ずっと眼帯眼帯をしており、現在もその眼帯は取れていません。

そして、山口達也さんはいつ眼帯が取れるのかということを発表しておらず、ネット上の一部では「失明してしまったのでは?」と噂されています。

さらに、山口達也さんが眼帯をしている理由を公表していないため、「何かヤバいことに巻き込まれてしまったのでは?」と山口達也さんを心配するような声もあります。

今回は、TOKIOの山口達也さんが眼帯をしている理由や、本当に失明しているのかどうか、どうして山口達也さんが眼帯の理由を公表できていないのか、といったことについて書いていきたいと思います!

■TOKIOの山口達也が失明?

山口達也

TOKIOの山口達也さんは今年の7月4日に放送された情報番組ZIPに出演したとき、なぜか眼帯をつけていました。

そして、私がこれを書いているのは7月15日です。

それにもかかわらず、山口達也さんの眼帯はいまだに取れていません。相当ヤバいけがをしてしまったのでしょうか?

山口達也さんが眼帯をつけている期間があまりにも長いため、「失明してしまったのでは?」という声が上がっています!!

しかし、本当に山口達也さんが失明してしまったのなら、「失明しました」と公表するでしょうから、今の段階では、山口達也さんが失明している可能性はないと思われます。

ですが、眼帯をつけている期間が長いので、もしかすると、何らかの後遺症が残ってしまう可能性はあります。

山口達也さんは全治するまでの期間を公表していないので、ファンの間では心配の声が上がっています。

次のZIPでは山口達也さんの眼帯が取れた姿を見られるといいですね!

■眼帯の理由を公表できないのは何で?

こぶし

ネット上の一部では「眼帯の理由を公表できないのはヤバいことに巻き込まれたからなのでは?」という意見が見られます。

しかし、山口達也さんが7月4日のZIPに出演したとき、

「自転車で転びまして、顔から。ちょっとケガをしました」

と話していました。

このときのZIPを見ていなかった人たちが、山口達也さんが眼帯の理由を公表していないと思ってますが、ちゃんと公表しています。

■本当は殴られたのでは?

スポンサードリンク

山口達也さんは自転車で転んだのが眼帯の理由だと言っていましたが、

ネット上では、

「自転車で転んだというのはウソなのでは?」

「本当は誰かに殴られたのでは?」

「マッチでやられたのでは?」

などとうわさされています。

そして、

自転車でコケたは嘘でしょう。おそらく声をかけてきた一般人か酔っぱらいあたりに絡まれて殴られたのでは。 ジャニーズの場合、サインを頼まれても書いてはいけないという暗黙のルールがある。

このことから、ファンの誰かに殴られたのでは?とうわさされていますが、もしこれが本当なら、

「TOKIO山口達也サインをねだってきたファンに殴られる!」

と新聞にでっかく載っているはずです。

なので、山口達也さんが眼帯をしている理由は、本当に自転車で転んだ可能性のほうが高いのではないかと思われます。(マッチはさすがにないと思いますwww)

ということで、

以上「TOKIOの山口達也が失明?眼帯の理由が公表できないのは何で?」でした!

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【動画】松井珠理奈のダンスが上手い!CMで共演した母親の年齢!
PASSPOの奥仲麻琴のCカップの水着画像まとめ!動画も過激!
ロンハーの磯山さやかのすっぴんがかわいい!【画像】
PASSPOの安斉奈緒美のカップが過激な水着画像!ハーフなの?
天照大桃子の本名がテラスハウスで判明!Eカップの過激な画像!
AKB48中西智代梨の実家が経営する居酒屋の場所はどこ?
羽入悠栞のカップとスリーサイズは?ぽっちゃりで過激な画像まとめ!
江籠裕奈が天使のようにかわいい!過激な水着画像まとめ!
PASSPO藤本有紀美のカップが過激な水着画像!大学と身長は?
【画像】指原莉乃のスキャンダルのカラー写真!相手は元カレ?
松井珠理奈の大学はどこ?太ももが過激な画像まとめ!
筋肉アイドル才木玲佳の体脂肪率は?身長と体重も以外!
【Hカップ】小澤らいむの過激な水着画像まとめ!
「アトランティス城」のあめめの性格は?かわいい画像まとめ!
嗣永桃子のカップが過激な水着画像まとめ!すっぴんもかわいい!

Menu

HOME

TOP